継話§紅花栄~七十二候~小満

小満の次候“紅花栄(べにばなさく)”である。

今年の新緑は、5月半ばにはすっかり落ち着いて分別臭くなってしま
ったとは“個人の感想”である。

中旬が雨続きだったこともあって、木々がしっかり養分を吸い上げて
隅々の葉まで供給したようで、既に夏の鬱蒼とした様子に近いものが
ありそうだ。

大雑把に観察していると、桜の葉が一番最初に草臥れてしまうように
思われる。9月には病葉になったものがちらほらと目につくようであ
る。

ただ、このまま季節が進んでいくのだったら、8月には桜の葉も色が
変わってしまうのではないか……そんな2018年の四季の移ろい模様。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック