ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 水話§2018年6月の予定あれこれ

<<   作成日時 : 2018/06/01 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

またもや、あっという間に5月が過ぎ去り、怒涛のような4月から、
5月はおとなしく、そして6月も予定は少ない。

まずは、東京一か月の日の出&日没時刻を貼っておく。日の出時刻は
最早の4時24分に、日没は最遅の19時1分であるが、東京は梅雨の真
っ最中で、どれほど陽の長さを実感できるものか。

画像

今月“お楽しみのお出かけ”は歌舞伎1回にクラシック1回である。

画像

六月大歌舞伎は夜の部だけで、吉右衛門の『夏祭浪花鑑』は観ておき
たいとチケットを買った。吉右衛門の団七九郎兵衛は、新橋演舞場で
一度観ている。もっさりとして何とも不器用そうな役作りをしていた
という記憶だ。

クラシックは、フランソワ=グザヴィエ・ロト指揮、レ・シエクルの
演奏で、こんなプログラムを聴く。

画像

19世紀の終わりから20世紀初頭にかけてのオーケストラ曲を、当時使
われていた楽器でという刺激的な趣向のコンサートで、楽しみにして
いるのだ。

まあ、20世紀に入った頃には、管楽器のメカニズムはほぼ完成してい
たはずだから、聴こえてくる楽音は現代のそれと極端に違っていると
は思えないが、それでもストラヴィンスキーの『春の祭典』の当時の
音がどうであったのか、ハルサイ好きとしては体験しておきたいので
ある。

《日常のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
水話§2018年6月の予定あれこれ ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる