顧話§今日の歴史~オー!フォルトゥナ!~

1937年6月8日、カール・オルフ『カルミナ・ブラーナ』初演。

ミュンヘンに生まれ、ミュンヘンで没したカール・オルフの代表作が
『カルミナ・ブラーナ』なのだ。

これまで、実演を聴いたのは2回。中世の修道士が書いた詩歌を基に
作曲された音楽は、単純な音型が繰り返されたりするようなものだが
それがゆえに強烈で素朴なエネルギーの発露を感じることができる。

もう四半世紀も前だが、オルフの墓碑に詣でたことがある。ミュンヘ
ンの南西のアンマー湖近くに建つアンデクス修道院にそれはあって、
そこでビールを呑もうと誘ってくれた知人が「ここにオルフの墓があ
るので、ビールを呑む前にお参りしておこう」と会堂の中に連れて行
ってくれたのだ。

《歴史のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック