継話§腐草為蛍~七十二候~芒種

芒種の次候“腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)”である。

うっとうしい時節である。

この季節が大好きでたまらないという人が……ひょっとしたらいるの
かもしれないが、色々な意味で人体にいい影響は与えないような環境
であることは間違いないだろう。

温い以上の温度に加えて多湿でもあるし、しょっちゅう雨も降るし、
食べ物は腐りやすくなってもくるから、色々と用心する必要も枚挙に
暇ない。

それでも何とかこの年齢まで大きな胃腸のトラブルもなく生きてこら
れたのはありがたいことである。体調に気を遣う必要があるのは四季
の別を問うわけではないが、特に梅雨の頃は、より一層留意すべきと
心得るべきである。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック