週話§日曜消息~淡々と過ぎし日々~

定年退職から9月で丸3年となる。今月で2年9か月が過ぎていく。

こんなことでいいのかなと思いつつ、何となく定年後の生活を無難に
送っているのだと思えるようになってきた。想像してたほどには曜日
感覚は抜け落ちることはなく、生活の区切りとしての位置づけは確保
されているようだ。

そしておおよそだが、何曜日には何をという大雑把な生活スケジュー
ルに従って動いていくようになった。それくらいの区切り方は必要で
ある。

まだまだ不十分でやり足りないことばかりではあれども、呑気な生活
をそれなりに甘受しているということであろう。

気がつけばというわけではなく、20年前の自分はもちろん、10年前の
我が身とも明らかに違って、老いは隠せない……淡々と過ぎし日々を
大事にしていかなくてはならない。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック