継話§菖蒲華~七十二候~夏至

夏至の次候“菖蒲華(あやめはなさく)”である。

尾瀬は、水芭蕉の季節が過ぎて7月にはニッコウキスゲの群落が現れ
る。そんな中、檜扇菖蒲(ヒオウギアヤメ)が紫の花を見せてくれる。

花の期間は6月半ばから7月の終わり頃までと、けっこう長いのだ。

白い水芭蕉、黄色のリュウキンカ、紫のヒオウギアヤメ、そして黄色
のニッコウキスゲと、尾瀬のカラー・コーディネートは巧みに構成さ
れている。

そして、6月最後の候となった。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック