ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 邂話§尾瀬夏逍遥[8]竜宮から下田代十字路

<<   作成日時 : 2018/07/25 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

朝食が始まる6時のタイミングで食堂に入った。今日、半日分を歩き
通すエネルギーを蓄えなくては……もちろん、がっつり食べたのだ。

画像

ほぼ同時に食事を終えた金さんと玄関前で朝のコーヒーを飲みつつ、
途中まで一緒に行くと伝える。小屋の前で記念写真を撮り、7時半に
は竜宮十字路からヨッピの吊り橋方面へ北上しながら、尾瀬について
もう少しだけ補足しつつの30分も、三叉路まで来ればお別れである。

こういう出会いもあるのだと、しみじみ思いつつ去っていく後ろ姿を
一枚。龍宮小屋でメイルアドレスの交換は済ませておいたので、帰っ
たらメイルを送るつもり。

↓ヨッピ吊り橋分岐。ここで金さんとお別れ
画像

画像

金さんは牛首方向へ、山ノ鼻経由して鳩待峠から下山する。2日目の
我が身は、ヨッピの吊り橋を渡り、東電小屋、赤田代分岐、下田代十
字路と回り道をして尾瀬沼へと向かう……今日の歩程は12kmほど。

↓木道の交換工事が行われている
画像

竜宮十字路から下田代十字路への周回コースは3年前も歩いているが
季節が違えば、また別の味わいがある。

↓東電小屋丘の上から
画像

東電小屋までは40分ほど。そういえば前日、鳩待峠からは下りが続い
たが、膝外側の靭帯が痛むことはなかった。前もって両膝にサポータ
ーを装着していた効果があったのかもしれない。今日は長丁場なので
どうなることか。

↓至仏山ともお別れ
画像

70分ほどで下田代十字路にたどり着いた。弥四郎小屋の主に挨拶しよ
うと入ったら不在とのことだったが、留守番をしていた小屋主の跡取
りが携帯電話を繋いでくれたので、久々に会話することができた。

↓弥四郎清水。これは3年前の写真
画像

画像

小屋脇を流れる弥四郎清水でペットボトルを満たして、白砂田代から
沼尻を目指すべく、樹林帯へと分け入っていくのである。
                            [続く]

《尾瀬のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
邂話§尾瀬夏逍遥[8]竜宮から下田代十字路 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる