徒話§最寄り駅まで徒歩15分

我が家から私鉄の最寄り駅までは、歩いて15分ちょっとである。

平坦であればよかったのだが、歩き始めから幹線道路まで傾斜の強い
下り坂が、それを渡るとひとしきり緩い上り坂が続き、最後に駅まで
のアプローチが緩い下り坂と、実に変化に富んでいる。

実家に住んでいた時は、平坦な街中の立地だったのと、駅までは10分
ほどと条件はよかったので、すっかり坂道に弱いことが暴露された。

まあ、それほど大げさなものではないけれど、暑くてどうしようもな
かったり、雨降りの日だったら、我が家の前を45分に一本走っている
コミュニティバスを利用するのはしかたがない……体力温存である。

最初の坂が急である以外に問題はない。幹線道路を渡った先から続く
緩い上り坂も、ずうっと桜並木が伸びて影を作ってくれるので、快適
に歩けるのはありがたい。

駅に向かう最後のアプローチは公園が待ち構えていて、武蔵野然たる
雑木林の中を少しだけ歩けば、駅まではあと一息である。とかく緑が
少ないと言われる東京にあって、我々が住む郊外はとにかく緑が豊富
にあって、歩いていてもリフレッシュしてもらっているようなのだ。

とはいえ、真夏日や猛暑日続きのこの季節に駅まで歩くのは、何とも
骨折りなことである。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック