ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 邂話§尾瀬夏逍遥[13]長蔵小屋から大清水

<<   作成日時 : 2018/08/01 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

しっかり睡眠が取れて5時前には起床。身支度を済ませ、6時からの
尾瀬で最後の朝食をおいしくいただいた。

↓ヨーグルトがうれしい
画像

↓装備はこんな感じ
画像

食後、下山までには少し時間があったので、大江湿原を30分ほど散歩
してきた。長蔵小屋一家の墓が建つ“やなぎらんの丘”を往復してき
たが、前日よりもニッコウキスゲが咲いているように感じつつ、お名
残りのシャッターをパチパチと。

画像

画像

画像

画像

画像

そして7時半には小屋を後に三平下へ。

画像

↓景鶴山ともお別れ
画像

久しぶりに三平下にたどり着いたら小さな浜がなくなっていて、少し
手前に燧ヶ岳の全容を望める展望スペースができていた。

↓尾瀬沼と燧ヶ岳のアンサンブル
画像

尾瀬沼山荘の裏手から三平峠への登りが始まる。15分も登ったところ
で、尾瀬沼ともお別れである。見返りポイントもここが最後となり、
林の中を10分ほど登って三平峠。

↓尾瀬沼山荘から三平峠へ
画像

↓浅湖湿原や大江湿原を見返り見返り
画像

画像

↓ここが最終お名残りポイント
画像

標高1762mの三平峠からは下りが続く。しばらく進むと、だらだらな
九十九折に閉口するが、登りに比べればましと思いつつ、慎重に足を
下ろしていく。ちょうど30分下って岩清水に下り立った。冷たい水を
一口含んで、一ノ瀬休憩までは最後の山道となる。

↓三平峠からは下り
画像

↓岩清水とぐんまちゃん
画像

ひと歩き20分ほどで一ノ瀬に着いた。最近、大清水との間を低公害車
がシャトル運行しているが、ここまで来て車に頼るのは潔くないと、
大清水まで最後の40分をしっかり歩いた。

↓大清水を往復するシャトル運行がある一ノ瀬
画像

↓そして大清水到着
画像

大清水に着いたのは10時前。9時15分のバスはとっくに出ていって、
次のバスは11時5分である。急ぐ旅でもなし、涼しい風に吹かれなが
らバスを待つ。戸倉までの運賃は610円也。

↓大清水の標高は1180m
画像

画像

画像

戸倉では20分ほどで到着。車を置かせてもらったお宅まで徒歩数分。
無事に行ってこれたと感謝しつつ、車をピックアップしたらお別れ。

あとは我が家まで車を走らせればいいのだが、頃合いもよくお昼時。
せっかくなので寄り道をすることにしたが……。
                            [続く]

《尾瀬のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビッグイシュー基金      
邂話§尾瀬夏逍遥[13]長蔵小屋から大清水 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる