興話§一日一句~文房具店~

季語は・・・秋暑し

裸足の子 こけつまろびつ 秋暑し

滞在しているエリアには、小さな村がいくつも点在していて、その中
に、一軒だけ文房具店が店を出している。9月になると新しい年度が
始まるわけだが、この時期が近づくと、紙でできた三角錐の“容器”
が売られる。

新しく小学生として入学式に臨む子どもたちのために、お菓子を入れ
て持たせてやるのだ……Schultüte(直訳:学校袋)がそれ。

そんな村の子供たちは、日々を元気に裸足で遊びまわっているのだ。

【去年の今日】週話§日曜片々~8月も終わりですよ~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック