継話§草露白~七十二候~白露

白露の初候“草露白(くさのつゆしろし)”である。

暑いといえば暑いが、空気に秋を感じる。8月半ば……立秋から一週
間が経った終戦記念日の空は高く、雲の様はまさに秋のそれだった。
そして空の色は、夏から秋に移る時のコバルトブルー。

今年ほど季節の移ろいが前倒しにテンポアップしていると感じたこと
はなく。これはもう、過去がどうであったという経験などはまったく
役に立ってはくれず、むしろ変に戸惑うばかりで無駄なだけである。

ともかく、暑さの中にも秋の気配が濃厚に感じられる白露の初候だ。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック