悼話§樹木希林さん(役者)

樹木希林を初めて見たのは、50年以上前に放送されたTBSのホーム
ドラマ『七人の孫』で、当時は悠木千帆という芸名を使っていた。そ
の時から、ユニークな役者だと思っていた。

何てことをと思ったのは、1977年に放送されたテレビ番組の中で悠木
千帆の芸名をオークションにかけたことである。そして2万2百円で
落札されたことで悠木千帆は使えなくなり、それ以降樹木希林という
芸名に変わって今に至っているのだ。

何とも得難いキャラクターの死を惜しみたい……享年七十五

合掌

《追悼のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック