ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 継話§雷乃収声〜七十二候〜秋分

<<   作成日時 : 2018/09/23 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

秋分の初候“雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)”である。

東京の今日の日の出は5時29分、日没は17時38分だ。4日後の27日は
日の出5時32分、日没17時32分で、ちょうど昼と夜が12時間ずつにな
ってくれる。

ならばこの日を秋分の日にすればいいではないかというのが、素人の
浅知恵だが、そうすることのできな暦のメカニズムの事情があるとい
うことだろう。

さすがに日没が17時半より早くなる頃は寂しいものがある。特に秋は
釣瓶落としをまざまざと実感することになるので、これから先々の、
10月、11月、12月を思うと何がなしな感慨に襲われるのである。

《七十二候のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
継話§雷乃収声〜七十二候〜秋分 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる