漂話§旅は徒然[13]インスブルック街歩き①

[承前]

インスブルックの町については、出発前にグーグルマップを広げて、
そこにいくつかのポイントを記録してはおいたが、その中に観光ポイ
ントらしきものは一つか二つくらいなもので……あとは、薬局とかコ
インランドリーだったりする。

↓自分的には重宝しましたが
画像

もっとも、インスブルックの観光ポイントなるものは、黄金の屋根と
クラナッハの聖母子画を擁する大聖堂(聖ヤコブ教会)くらいだろうと
そんな勝手な認識をしているので、この日の午後は旧市街を目的地と
決めた。

ざくっと大雑把に旧市街と思しき方向へと向かう。地図はホテルでも
らった詳細図を使うが、当然ながら『地球の歩き方』は、もう長いこ
と持ち歩いてはいない。

それでも、ぽてぽて歩いていると、何となく古めかしい建物群が見え
てきて、建物下の通路を抜け、すぐに左折してもう一度建物をくぐっ
たら、そこが旧市街地で、ずいぶんと“観光客”が増えてきたように
感じるが、自分だって観光客の一人ではないか。

↓ウィキペディアより拝借
画像

ホーフガッセ(王宮小路)と名づけられた細い道の先に小さな広場が現
れると、右手上に“黄金の小屋根(Goldenes Dachl)”のお出ましだ。
詳しい由来についてはこちらを見てもらうとして、それにしても何と
も“しょぼい”観光スポットには、カメラを取り出す気力もなく……
そそくさと真下を通過しただけ。
                            [続く]

《海外旅行のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック