ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 漂話§旅は徒然[18]西へ会いに行くのだ

<<   作成日時 : 2018/10/04 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

オペラの夜から一日明ければ移動日である。朝食を摂り、荷造りをし
てチェックアウト。車を走らせる前に駅前の郵便局で郵便物を投函。

ホテルの駐車場を出たのは10時過ぎ。インスブルックから一路西へと
向かう。インターチェンジへの行き道は、前々日のブレンナー往復で
間違って入ったところなので、既に頭に入っていた。

合流する前後の本線が工事中で1車線になっているので、走ってくる
車に注意して本線に入るが、これがけっこう難しい……後ろにも車が
詰まってくるし。何とか車と車の隙間を見つけてタイミングよく入る
ことができたものの、難儀ではある。

インスブルックからランデックという町までは、イン川が穿った明る
い渓谷を40分ほど走る。その間、写真のような岩山が連なっているの
だ。

画像

後半、ザンクト・アントンのトンネル(有料)に差し掛かるあたりから
少し山深いところを走って、まず最初の目的地が近づいてきたが、有
名観光地などではない。

今年の1月、モーツァルトと同じ日に生まれた現地在住の男の子への
お土産を持って会いに行くのである。生後7か月とは思えない丸々と
元気に育っている様子に、祖父母も同然の我々は、相好を崩しながら
抱っこさせてもらったのである。そして見よ、このぷんぷくぷんを!

画像

昼食を挟んで2時間ほどの滞在だったが、絵本や出汁、それに山葵味
の柿の種といったお土産を渡し、今回の最終目的地へとさらに車を走
らせるのだが……またもやトラブルが発生したのだ!
                            [続く]

《ドライブのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
漂話§旅は徒然[18]西へ会いに行くのだ ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる