神話§2018年10月の予定あれこれ

というわけで、東京10月の日出&日没時刻を下に貼っておく……月末
には日の出時刻も6時台に入り、いよいよ日没時刻は16時台に突入。
寂しき秋の日々なのである。

画像

今月は、十八世中村勘三郎七回忌追善と銘打たれた芸術祭十月大歌舞
伎に2回行く。それも昼夜ではなく、夜の部だけ2回行くという……
ちょっと贅沢ではあるけれど。

画像

夜の部の最後に、片岡仁左衛門が助六を務める『助六曲輪初花桜』が
出るのだ。これまで助六といえば、成田屋の『助六由縁江戸桜』しか
観たことがなく、成田屋以外の役者でも観たいと思っていたのだが、
それがようやく実現する。

そしておそらく、仁左衛門にとっても最後の助六となるだろうと考え
た。ゆえに、せっかくなので2回観る選択をしたのだ。

勘三郎七回忌に助六を持ってきたのは、勘三郎が生前に還暦の年に助
六をと言っていたことに由来するからと思われる。そして勘三郎が残
した二人の息子の勘九郎が白酒売新兵衛を、七之助が揚巻を務めるの
もまた楽しみである。

画像

クラシックの演奏会は2回。武蔵野の小ホールでタベア・ツィンマー
マンとアントワン・タメスティのヴィオラ・デュオを、三鷹芸術文化
センターでフライブルク・バロック・オーケストラがバッハのカンタ
ータ&その他を聴かせてくれるのが楽しみ。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック