ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 継話§霎時施〜七十二候〜霜降

<<   作成日時 : 2018/10/28 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

霜降の次候“霎時施(こさめときどきふる)”である。

さすがに夏物の姿は消えた。この時期は一番中途半端な頃で、着るの
は長袖の綿シャツをメインに、気温が下がると上にカーディガンのよ
うなものを羽織って済ませる。マメな同居人がせっせとシャツにアイ
ロンを掛けてくれるが、それがどうも申し訳ない。

11月へと暦が変わればセーターの季節となって、それほど手間のかか
らない数か月が続くので、気兼ねがなくなって気分が軽くなる。

この時期、外出する時は綿シャツにジャンパーで十分に活動できるが
それでも動けば汗ばみそうにもなって、もう少し油断はできない。

《七十二候のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
継話§霎時施〜七十二候〜霜降 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる