過話§備忘録的な何か~2018年11月2日付~

10月13日……長袖シャツを着た。朝方の外気温は17度と肌寒く、さす
がにもう半袖は納めであろうと思いながら、クリアケースを開けて長
袖シャツを何枚か取り出し、その一枚に袖を通した。

先々も最高気温が20度に達することはほとんどなさそうで、このタイ
ミングで半袖と長袖を入れ替えても問題はなさそうだったのである。

10月13日……同じ日、悪あがきして枝豆を茹でたことを白状しておき
たい。

だって、スーパーの野菜売り場の棚にあったんだもん。しかも実入り
がすこぶるよさそうに見えたので、気がついたらかごの中に放り込ん
でいたのだ。

ビールの肴として茹でて食べてみたら、少しばかり淡泊な味と感じた
が、見立てたとおりで実入りはしっかりとしていて不満はなかった。

だが、最初に書いたとおりで、既に長袖の季節と変わった。この先も
枝豆の袋が野菜売り場の棚に置かれているかもしれないけれど、この
日をもって今シーズンの枝豆茹でを――本当に――納めとしたい。

あるいは、スーパーの総菜コーナーみたいなところに茹で置きの枝豆
が並んでいたら、発作的に買ってしまう可能性はあると思われるが。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック