削話§調子を持ち直しつつあるか

何とかかんとかネタを見つけて毎日のエントリーをどうにかしてはい
たが、それにしても長いスランプだった。ようやくトンネルを抜け出
したようだが……時にナマケ虫が居座ることがあるように思われる。

定年退職後の日常など、たいしたことをしているわけではないので、
せめてはブログを書き連ねておかなくては立つ瀬がない。それすらも
しないようでは、立ち枯れた葦も同然ではないか。

日常としては穏やかに推移しているので、そこにブログの題材を求め
ても、あまりに平板過ぎて書くべき内容などは存在していない。

なので、自らの日常の外に題材を見つけることになるわけだが、この
ところ、サーチする感度が鈍っていたようだ。かつて“箸が転がった
程度でもエントリーが書ける”と豪語していたわけで、そんな感度を
取り戻す必要があるのだ。

生きている狭い日常の枠の中から、テーマを見つけ出すことは、それ
ほど難しいことではないにもかかわらず、感度が鈍ったり鋭敏になっ
たり、ムラが生じるのはしかたがないことではあろう。

心がけるべきことは、その歩留まりを可能な限り一定に保って、苦労
せずにエントリーをまとめられればと考えている。日々、向こうから
勝手にやって来るエントリーもあれば、スコップでもって掘り出さね
ば出てこないエントリーもあるこということである。

《ブログのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック