ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜話§山形交響楽団『天地創造』の旅[上]

<<   作成日時 : 2018/11/21 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

山形に行こうと考えたのは、今年の春先頃のことだったか。SNS繋
がりで知り合った山形在住のクラシック好きが3人いて、山形交響楽
団の定期演奏会を聴きがてらまとめて会おうと思ってのことである。

それで、どの定期演奏会を聴こうかと考えて決めたのが、11月の定期
演奏会……鈴木秀美指揮で演奏されるハイドンのオラトリオ『天地創
造』だった。土曜と日曜に行われるうちの日曜日を選択した。

画像

というわけでチケットの確保と並行して山形新幹線の往復と一泊する
ホテルはパックにして予約。計算してみればなかなかにお得で、新幹
線往復の通常料金よりも、新幹線とホテル宿泊をパックしたほうが、
はるかに安い。

画像

日曜日の朝9時前に自宅を出て、東京駅を11時に出発する山形新幹線
のつばさで一路北へ……久々の独り旅である。ちなみに山形は、亡き
母の生まれ故郷で、北部の真室川。痕跡の一つも残っているわけでは
ないけれど、時間があったら出向いてみようかと思ったが、奥羽本線
の運行本数があまりに少なすぎて断念した。もっとも、彼女の生家が
残っているわけではないけれど。

画像

そして道中の弁当昼食のお約束はもちろんこれ。

画像

新幹線は順調に山形に向かうかと思われたが、福島の手前で上り列車
にトラブルが発生ということで、なぜか下り列車にとばっちりがきて
しまい、山形到着は15分遅れの14時ちょうどとなってしまったのだ。

↓頭端式ホームに到着
画像

予約したホテルは、駅直結のコンコースを歩いてすぐの高層ビルにあ
って、演奏会場の山形テルサまで歩いて数分である。チェックインし
て客室に入り、窓の外を見れば出羽三山の一つ月山が優美な姿で出迎
えてくれたが、旅装を解くのももどかしくテルサへと向かう。

画像

開場直後にロビーコンサートがあるというので、それも聴いてしまお
うというつもり。
                            [続く]

《クラシックのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
桜話§山形交響楽団『天地創造』の旅[上] ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる