満話§ガソリンスタンドの消長

我が家直近のガソリンスタンドがセルフサービスに姿を変えて営業を
再開した。市内には10軒ほどのガソリンスタンドがあって、まだまだ
車を必要としている地域であるようだ。それでも、この30年の間に、
知る限りで、2軒か3軒のスタンドが閉店しているはず。

営業を休止して工事しているのを見た時は、一瞬閉店したのかと慌て
たが、そうではなかったのでとりあえず一安心ではある。もう20年こ
のかた同じスタンドで給油しているが、その理由は単純で、2円ほど
ガソリン代が割引になる石油会社のクレジットカード(年会費無料)を
使っているからである。

同じ石油会社のスタンドは、ないことはないが利用し慣れているとこ
ろが気が楽でいいという、そんな単純な理由であるだけのことだが。

セルフのガソリンスタンドは、ドイツやオーストリアをレンタカーで
走っている時に利用しているので、さほど違和感はない。もちろん、
最初は作法がわからずに戸惑ってしまったが、慣れてしまえばどうと
いうこともない。

一つだけ気懸かりなのは、業態がセルフに変わったことで、ハンディ
キャップの車を運転するドライバーが利用できなくなってしまうので
はないかということである。店員のサポートがなければ給油できない
人もいるのだということを理解するべきだ。セルフサービスだからと
いって、完全無人スタンドということはないはずだけれど。

《ドライブのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック