告話§ビッグイシュー349号発売中!

ビッグイシュー349号は12月15日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。
180円が販売員の収入に。BOBが表紙。

画像

表紙&スペシャルインタビュー
            BOB~ボブから学んだ5つの人生哲学~

リレーインタビュー 小島慶子(タレント)

特集 からだの声を聞く

年の暮れ、お疲れは出ていませんか? 年末の慌ただしさがひと段落したら、ひと息ついて、一年間、働き続けたあなたの身体の声に耳を傾けてみませんか?

かじやますみこさん(ノンフィクション作家)は4年前、交通事故で大腿骨頸部を骨折し、股関節を人工のものに入れ替える大手術を経験。その後のリハビリで「立つ」「歩く」「坐る」といった日常の基本動作や、日々使う「椅子」「靴」を見直し、後遺症から回復されました。「若いうちから日常の正しい動作に気を配ることが大切」だと話します。

坂井建雄さん(解剖学者)は、電子顕微鏡によって拡大したミクロな人体世界は「まるで“小宇宙”。そこから見える身体の構造や働きを知ると、生きていること自体が奇跡のように感じられ、体調を崩してもその理由が推察できるようになる」と語ります。

1年の終わりに、身体を楽にする動作の習慣化を始めて、新しい年を迎えたい。


[国際記事]
ケニア・キベラスラムで、先進国の思惑からむ強制撤去。
       ブルドーザーで潰された数万人の家と7つの学校


格安ジーンズ、9か国を旅してドイツに届く。
             他国に押しつける「本当のコスト」



被災地から〈シリーズ〉原発海外避難②
       車いすを持って、核・原発のないニュージーランドへ

浜矩子の新ストリート・エコノミクス パリで炸裂した市民パワー

コミック 『マムアンちゃん』 ウィスット・ポンニミット

枝元なほみの悩みに効く料理
  両親の介護でほぼ毎日が終わります☆カキと豆腐と卵の炒め物☆

宇宙・地球・人間――池内了の市民科学メガネ バイオフィリア

今月の人 米国テネシー州『コントリビューター』販売者マリオ
                           [その他]

《ビッグイシューのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック