ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 凍話§冬の雨

<<   作成日時 : 2018/12/26 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

わざわざ言うまでもなく、冬の雨は冷たいうえに、寒さが上乗せされ
たように感じられる。

2週間前、東京がこの冬の最低気温を記録した日の夕方から降り出し
た雨は、まさに“氷雨”と呼ぶべきもので、その日の天気予報では、
しきりに北関東や東京の郊外でも降雪があるかもしれないと報じてい
た。

となると、多摩丘陵の我が家である。ちょっとでも気温が下がるなら
即降雪!で名高い(誰も言ってない)エリアゆえ大丈夫かいなと、寝る
直前に窓から外を偵察すれば、しとしとと冷たい雨は降っていたけれ
ど、この分なら雪になることはあるまいとベッドに潜り込んだのだ。

はたして、翌朝はまだ雨は降っていたが、夜中に雪に変わることもな
く済んだのだった。それでも、北関東の前橋あたりは初雪を観測した
ようである。

本当に冬の雨は寒い。できれば表に出ることなく家の中で過ごしたい
と思うが、そうもいかない事情の日だってある。まあ、宮仕え時代を
考えるなら、雨の日も風の日も関係なく、毎日規則正しく出かけなく
ても済むだけありがたいことではあるけれど。

《天気のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
凍話§冬の雨 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる