戌話§2018年ありがとうございました

というわけで2018年の大晦日となりにけるかも。この一年間に綴った
ブログエントリーは996話……ほとんど千話も同然である。

いちいち数えたことがないが、年間千話を記録した年があったものか
どうかはわからない。

今のペースがいつまで続くものかも、自分自身の中でははっきりして
いるわけではない。ただ、今年の後半の不調らしきものを考えるなら
“右肩上がり”の時代はとっくに過ぎ去っている。

今のペースを維持できるなら、2万話に到達するのは8年後のあたり
に――もちろん生きながらえていれば――なるだろうが、その頃には
古希を迎えていて、自分がどんな風に老いているものか、とんと見当
がつかない。

定年退職以降は“ボケ防止”がブログ作成の大きなモチベーションの
一つとして浮かび上がってきた。まあ、どれほどの効果があるものか
わからないけれど、キーボードを叩く指先から受ける刺激がいいのだ
というのは、ピアニストが壮健であるというところからだろう。

継続することも大変だが、実はやめてしまうということも簡単ではな
いだろうと思っていて、もしやめるとしたら、それはどのような状況
になった時なのだろうと考えてみる。とりあえず、頭が動いて、指で
叩けて、パソコンが使えるのだったら、細々にであっても続けていく
つもりである。

《年末年始のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック