ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 継話§芹乃栄〜七十二候〜小寒

<<   作成日時 : 2019/01/06 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

小寒の初候“芹乃栄(せりすなわちさかう)”である。

二十四節気の小寒と、続く大寒でもって七十二候の一年が終わる。季
節の暦は立春に始まるのだ。

いよいよ一年の中でも一番に寒い時期となる。ちなみに、2015年から
去年まで4年間の1月6日の東京の最低気温を書き留めておこう……

2015年:6.6度
2016年:7.1度
2017年:1.5度
2018年:-1.4度

……4年程度のスパンでは、気象変化の傾向を読み取ることはできな
いけれど、去年の11月頃から12月と、がっつり寒いと痛感するような
日は多くない。

《七十二候のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
継話§芹乃栄〜七十二候〜小寒 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる