ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 伝話§電子メイルと呼ばれていた時代

<<   作成日時 : 2019/01/08 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

インターネット以前、1992年頃から数年間ほどだが、パソコン通信と
呼ばれる環境下で遊んでいた。

NECや富士通がホストサーバーを管理して、特定のホスト内だけの
クローズドな空間における情報のやり取りをしていたのである。その
中のフォーラムとかSIGとか呼ばれていた、同好者が集まる掲示板
に参加していたのだ。

まあ、インターネットの限られた世界と言っていいかもしれないが、
そこでは、ホスト内でメイルを送受信することができたのである。そ
の当時はE-mailとは呼ばれておらず“電子メイル”とか、そういった
名称だったと記憶している。

もっとも、電子メイルを使ってどうこうするという機会は、ほとんど
なかった。フォーラムの掲示板に書き込めば事足りていたのだった。
だから電子メイルのやり取りをしたという記憶はない。

パソコン通信からインターネットへとはっきり移行していったのは、
1990年代半ば過ぎのことだったが、我が家にあったパソコンと通信環
境ではインターネットを十全に享受できなかった。1998年頃、会社が
パソコンを支給してくれて、我が身にもインターネットが現実のもの
となったのだ。

その後、2000年にパソコンを買い替え、高速ネット通信の契約をした
ことで我が家でインターネットを活用できるようになったのである。

《インターネットのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
伝話§電子メイルと呼ばれていた時代 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる