告話§ビッグイシュー351号発売中!

ビッグイシュー351号は1月15日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。
180円が販売員の収入に。フレディ・マーキュリーが表紙。

画像

スペシャルインタビュー ラミ・マレック

リレーインタビュー 宮地真緒(女優)

特集 アートで食べていく!

アートって何だろう? アーティストとは特別な人、まして食べられる人は稀な人か、天才だ、というのが日本の常識。いま、世界のアート市場は約6.7兆円、米国(42%)、中国(21%)、英国(20%)、日本は3%のシェアである。

いたみありささんは、ニューヨークで日本人アーティストが食べていける手助けをするギャラリーを運営し、現在はギャラリーを持たないアーティストチーム「JCAT」で世界をキャラバンしている。

「檻之汰鷲(おりのたわし)」(石渡のりおさん、ちふみさん)は40歳を前に会社を退職、夫婦でアーティストとして生きていくと決意。世界各地のアーティスト・イン・レジデンスに滞在して作品を制作。今は北茨城の村で「生活芸術」をテーマに作品を作る。

いたみありささん、「檻之汰鷲」のお二人に「アートとは? アートで生きていくためには何をすべきなのか?」を聞いた。

アートを縁遠いものと感じている人、何よりもアートで生きていきたい人に、届ける“アートの原点”特集です。


[国際記事]
イスラム教徒が9割のインドネシアで
            トランス女性たちが見つけた安息の地


被災地から 友人の言葉で、ニュージーランドへ家族で移住

浜矩子の新ストリート・エコノミクス
              ブレクジットと人々のコンビニ間移動

コミック 『マムアンちゃん』 ウィスット・ポンニミット

枝元なほみの悩みに効く料理
   苦しまずに仕事をするための心がけはある?☆定番・白和え☆

ビッグイシューアイ
      実習生を“人間にならないようにする制度”どう作る!
           外国人労働者と一緒に暮らせる社会―髙谷幸

宇宙・地球・人間――池内了の市民科学メガネ
                ゴキブリは「銀鉱山のカナリア」
                           [その他]

《ビッグイシューのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック