連話§ワタシの酒肴[135]うまいベーコン

[承前]

年明け、新宿のデパートの地下食品街を歩いていたら、豚肉を扱う新
しい店がオープンしていた。オープンしたのは年末のことだったが。

画像

冷蔵ショーケースの中に眼をやったら、うまそうなベーコンが並んで
いた。何やら“萬幻豚”という、富士朝霧高原産の豚なのだそうな。

値付けを見ると、なかなかなものでどうしようかと一瞬迷ったが、た
まのことだからと思い切って買ってみた。100g足らずで600円とは、
躊躇しても当たり前の値段ではありませんか。

まずはベーコンエッグを作ってもらったが、恐るべきうまさのベーコ
ンに舌を巻いた。日常使いのスーパーマーケットで売られているベー
コンはどれも脂不足で、フライパンで焼くのに油を敷かなくてはなら
ないが、こいつは自分の脂で十分なのである。

後日、好物のベーコンポテトを炒めてもらったが、ベーコンの旨味が
ジャガイモに乗り移ってうまいの何の。そうそう頻繁に買える代物で
はないけれど、ここぞ!という時には奮発して食べたいと思うのだ。

このような年齢になって、しみじみとベーコンにおける脂身の重要性
なるものを改めて思い知らされることになってしまったのであった。
                            [続く]

《酒肴のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック