ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 日話§ジャパンタクシー

<<   作成日時 : 2019/02/06 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

“ジャパンタクシー”と呼ばれる、ちょっとロンドンのブラックキャ
ブに似ているタクシーが走り始めたのは、確か一昨年のことだった。

↓上がジャパンタクシー、下がブラックキャブ(ウィキペディアより)
画像

画像

走っているのを見た瞬間に、ロンドンのタクシーが輸入されたのかと
思ったが、その後調べてみたらトヨタ製で、上級グレードの“匠”と
標準グレードの“和”の2種類があるのである。

もっぱら23区内で見かけていたが、去年あたりには東京都下の我が町
でも走り始めていて、何度か利用する機会があったが、ちょっとだけ
得をした気分にさせてくれた。

ドアは引戸になっていて、開くスピードがゆっくりなので、従来のド
アとは乗るタイミングが違うことで最初は戸惑ったが、一度乗ってし
まえば、低床タイプの上に天井が高く、車内空間も広々としていて、
ゆったりと乗ることができたのだ。

乗り降りのドア開閉のもどかしさ以外には、これといった不満はない
けれど、営業運転している人たちにとっては、運転を始めた最初は、
ちょっと怖かったということと、やや力不足なエンジンが不満である
という話を読んだのだが。

車椅子でも利用できるようにはなっているが、肝腎の乗車方法が面倒
で、器具をセットして乗り込むまでに20分近くを要することが問題と
なり、メーカーも迅速に乗れるように器具の改良を施したのは最近の
ことである。

ちなみにタクシーとして市販されているが、一般人でも購入すること
は可能である。ただし、LPガスが燃料であることを承知の上で検討
していただきたい。

《東京のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
日話§ジャパンタクシー ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる