ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 暮話§仕事を続けることと年金と

<<   作成日時 : 2019/02/07 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

定年退職後をどう生活するかについては、いくつかのシミュレーショ
ンを試みた。

元々の勤め先では、希望者については65歳まで再就職できる制度があ
って、週5日か3日かが選択できるというもの。これについては“内
部聞き取り調査”を実施したところ、意外と長続きしないことが判明
したので、早々に断念。もっとも、そうした時点では、高校の同級生
から頼まれた仕事を手伝うと決めていたのだったが。

もっとも、その手伝い仕事も知人の突然の死によって、半年足らずで
あえなく辞めてしまったのである。

いくつかのシミュレーションしていた限りでは、会社からの退職年金
と厚生年金を合算すれば、何とかかんとか夫婦二人の生活が保たれる
であろうことはわかっていた。61歳誕生日の前日に退職してからは、
失業保険をフルに受け取り、その後スムーズに厚生年金に移行した。
運良く、61歳支給年齢に引っかかっていたのだ。

世間的な風潮のようなものとして、定年退職後も何らかの形で仕事を
するものだみたいな雰囲気があり、実際そうしている知り合いも少な
くはない。だが、個人的にはその風潮が腑に落ちなかったりしていて
何とも腰の座らない時期もあった。

そうした時“そうした人たちは、家にいたくないとか、仕事そのもの
が好きなのだ”と思うようにしたが、ありがたいことに、どうやら、
自宅に居ずらいとか、いたくないなどということもないので、無事に
今の状況に至っているのである。

《日常のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
暮話§仕事を続けることと年金と ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる