ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 顧話§今日の歴史〜敗戦から13年〜

<<   作成日時 : 2019/02/08 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1958年2月8日、日本本土からアメリカ占領軍の撤退完了。

1945年8月、日本が第二次世界大戦に敗北して以来続いていた、アメ
リカ占領軍の駐留は13年に及んでいたと知る。先立つ1956年には国際
連合の加盟が認められたが、国内的には“占領状態”にあったのだ。

さらに21世紀になった今でも、沖縄の基地問題は解決していないばか
りか、辺野古新基地問題は泥沼化している。

加えるならば、東京近辺でも“横田空域”が依然として設定されたま
まであるがゆえに、羽田や成田の離発着については無理を強いられて
いるのだ。

こうした、国内における基地問題が解決できないまま放置、あるいは
悪化するような状態が好ましいはずなどはなく、ゆえに政権担当者の
無能力は顕著なのである。

そうして、日本人のほとんどは忘れてしまっているだろうが、国際連
合憲章“敵国条項”が今だに継続しているという事実も認識しておく
べきではないだろうか。

《歴史のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
顧話§今日の歴史〜敗戦から13年〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる