週話§日曜諸相~春は名のみの~

暦は春だと言うが、外気の寒さは変わらず冬のそれである。

最寄駅まで、15分ちょっとの道のりを歩く時には手袋が手放せない。
ウール製5本指で、手の平の側には薄手の革が貼られている。それだ
ったら暖かいだろうと思うが、指先が冷たくなってくるのだ。

若い頃は、あまり手袋の世話になることはなかった。自転車通学だっ
た高校生の時でも、せいぜい軍手で事足りていたのだった。

それが何ということか、厚めのウール手袋でも指先が冷たくなってし
まったのである。

そうであるならば、何らかの対策を講じなくてはならない。長時間に
わたって屋外にいる時であれば使い捨てカイロを使うとか……次の冬
には、もう少し風を通さない手袋を調達するべきだろうか。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック