嚔話§花粉症~今年はどうかな~

先月半ば過ぎから東京でも花粉が飛び始めている。杉花粉のピークは
もう間もなくということのようで、巷にはマスクの人人人で溢れかえ
っている。

我が身に翻れるなら、花粉症疑惑が生じたのが2016年3月下旬のこと
だった。片目だけが痒くなって、どうも変だと眼科を受診したら……
「檜花粉かなあ」と微妙な診断をされて、点眼薬を処方されたのだ。

翌年、どうなることかと恐る恐る3月を迎えたが、らしき症状などは
出ることもなく、そうして去年も問題なく花粉の時期をやり過ごすこ
とができた。

というわけで、2年は無事に終わってくれたが、まだまだ安心するこ
とはできないと身構えつつ3月を迎えている。今のところ症状らしき
ものはないままの日常を送っていられるのはありがたいことである。

逃げ切れず、花粉症になってしまうのはしかたのないことだろうが、
六十路も半ばになっての花粉症となれば、気力のようなものが萎えそ
うで、できればお迎えが来るまではならないまま逃げきりたいものだ
と切実に願っているのだ。

《健康のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック