過話§備忘録的な何か~2019年3月18日付~

2月24日……沖縄の民意が明確に示された。

投票率52.48%で、72.15%の43万4273票が辺野古新基地に反対という
圧倒的な意志表明と言えるだろう。

だが、政府は建設を中止しようなどとは考えていないようで、この先
なおも、沖縄県と政府の対立は続いていく。だから愚かな総理大臣の
「沖縄県に寄り添って」などという、中身空っぽで口だけの発言には
呆れ返るばかりである。

その気がないのだったら、そうと言えばいいのだが、そう言ったら大
きな反発を喰らうことは必定だということくらいは知っているのだ。

だが、そうしてのらりくらりを続けていても、綻びはあちこちに散見
されていて、何かの拍子にあっという間に瓦解することになるのは間
違いのないところである。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック