変話§桜始開~七十二候~春分

春分の次候“桜始開(さくらはじめてひらく)”である。

桜が咲いた……春や春!である。日によっては寒い時もあるだろうが
ここまで来れば春なのだ。

我が家の周囲には桜の木々が多く、桜並木もあれば、用水の両岸に桜
が連なっていたりもする。そうして小高い丘のこんもりとした林の中
に点々と桜が彩りを添えている。

この季節になると“おや、こんなところにも、あんなところにも桜が
あるんだ”と、この季節ならではの光景を楽しませてもらうのだ。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック