ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 変話§玄鳥至〜七十二候〜清明

<<   作成日時 : 2019/04/05 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

清明の初候“玄鳥至(つばめきたる)”である。

ここまで来れば“春”である。たまには肌寒い日もあったりするが、
厚い上着に別れを告げても大丈夫になってきた。

この時期、段階的に少しずつ冬物衣料を片付け始めて、夏に向かって
“衣替え”となる。それほど厚くないセーターやカーディガンの類は
前述した肌寒い日のために取っておくが、季節物のシャツなどのお出
ましとなる。

冬や夏にどんな衣類を着ているか……当たり前のこと過ぎて書くまで
もないけれど、中間の時季に何を着ているのか前の年の記憶がない。

クリアケースから取り出してくれば“ああ、それだった”と思うが、
具体的な姿が見えないと、はてさて……と思ってしまうのだ。

これから5月半ば過ぎまでは、気持ちのいい空気の中の日々だけれど
そこから先、6月にはもう暑い夏の様相となるのである。

《七十二候のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
変話§玄鳥至〜七十二候〜清明 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる