ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 謝話§ご迷惑をおかけしています

<<   作成日時 : 2019/04/10 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

生きるとは、他人様に迷惑をかけ続けるものだと見つけたりではあれ
ども、それをできる限り少なく少なくと心がけたいものである。

身近なところでは同居人に対してがそうだし、ひとたび外出すれば、
多くの人に大なり小なり迷惑や面倒をかけているのは間違いないぞ。

ところが、そんな時に少しばかり鈍なるところがあって、同居人がそ
れに気づいてフォローしてくれるのはありがたい。

特に電車の乗り降りや車内でのフットワークに関しては、大きな問題
があるようで、例えば電車が到着して降りる人を待つ間が、ドアから
はみ出て降りる人の邪魔になっているらしい。車内で座れずに立って
いる時も、通路の真ん中にドン!と立ちはだかっているようなのだ。

……本人はそれほどではないと思っていても、第三者から見れば邪魔
になっているということなのである。かくのごとく、自分には自分自
身が見えていないのである。

そういうことを、夫婦の間であったら互いに注意しあうことはできる
けれど、これが他人相手となると注意をするのはなかなかに難しい。
下手に注意しようものなら逆ギレされて不愉快な思いをするのは注意
した我が身のほうになってしまうのだ。

《日常のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
謝話§ご迷惑をおかけしています ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる