語話§飛行機は飛ぶ

今は亡き桂枝雀が前名の小米時代にマクラとして噺していたのが……

飛行機が何で飛べるか知ってまっか?
あれ、飛行機がアホやからなんですわ。
ごくごくたまーに飛行機が墜ちることがありますけど
あれ、飛行機が「わて、何で飛んでるんやろ?」
と、突然気がつくからなんですわ。


……まあ“あんな重いもんが飛ぶこと自体不思議な話や”とかも入っ
ていて、おおよそこんなマクラだったかと記憶しているのだけれど。

確かにエアバスA380に乗って離陸に臨んだ時も、滑走路を離れるスピ
ードに達するまで、必死になってドスドス走っていると強烈に感じた
のだ。本当によくも宙に浮くものである。

画像

しかも、何百人かとさらに荷物まで搭載した飛行機が、高度1万mの
空中を時速1000kmに迫るようなとんでもないスピードで飛んでいると
知るなら、それはもう想像の範疇の話ではない。時速1000kmで飛んで
いるということは、1秒間におよそ277m飛んでいるのだよ。それは、
11両ある山手線220mより50m以上も長いのだ。

時折だが、進行方向から飛んできた飛行機とすれ違うのを目撃するこ
とがあって、窓の下をあっという間に飛び去って行く様子に肝を潰し
たのだが、すれ違う時の見た目スピードは2000kmにもなっていたはず
で、雲間を軽々とした様子で抜けて行ったのだった。

↓1機は右下に小さく
画像

上の写真は、すれ違いではないが搭乗機の上空を2機が交差して飛ん
で行った、その様子である。

《海外旅行のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック