ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 変話§霜止出苗〜七十二候〜穀雨

<<   作成日時 : 2019/04/25 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

穀雨の次候“霜止出苗(しもやんでなえいずる)”である。

4月に入った瞬間に、花冷えが何日も続いた。駐車場の車の屋根には
白い霜がびっしりと降りて寒さを物語っていたのだ。我が家から一番
近い府中アメダスの最低気温は、連日1度とか2度とかを記録した。

さすがにちょっと、ここまで冷え込んだ4月の始まりは記憶にない。
41年前、大学を卒業してすぐ行われた入社式は4月3日だったが、も
ちろんコートを着る必要のない陽気だったのだ。

平年並みだったらそんな気温の日々であったろうに、各地で行われた
入学式も寒々しいものだったに違いない。

そんな冬の陽気で始まった4月も来週には終わり。そして正真正銘の
薫風爽やかな皐月五月がやって来てもらいたいものである。

《七十二候のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
変話§霜止出苗〜七十二候〜穀雨 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる