過話§備忘録的な何か~2019年5月9日付~

4月12日……この日の夜も結露防止の換気扇を回した。翌13日朝の最
低外気温は3度まで下がったので、結露発生の目安としている5度を
切っていたのだ。

4月第2週になっても花冷えの日々が続いたので、就寝前にキッチン
の換気扇を回すのは励行していた。ようやく寒さが緩んだのは、14日
の日曜日のことである。3週目16日には最高気温が20度を超えたので
ある。

4月16日……というわけで、そんなタイミングでガスストーブを納戸
に片づけた。

朝方、起きたあたりの我が家の外気温も10度を超えるようになった、
そのタイミングでのストーブとの別れであるが、そうして見るならば
朝の外気温が一けた台だと何となく肌寒く感じられて、着替える時に
限って火をつけてしまう。

それともう一つは、洗濯物を乾かすという目的もあって、特に曇った
日の午後に取り込むと、少しばかり湿気っているから、湿気取りに重
宝していたのだった。

ストーブを片付けたところで冬の設えはようやく姿を消した。この後
少しブランクがあって、エアコンを動かすまでの間は洗濯物の湿気に
ついては悩ましいものはあるが、初夏の気温で乗り切っていくのだ。

4月後半、最高気温20度前後と5月の陽気が続いてくれるのであるが
……。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック