ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 足話§定数26で立候補32・・・・・・

<<   作成日時 : 2019/05/14 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先月下旬の統一地方選挙で我が自治体でも市議会議員選挙が行われた
が、定数26に対して立候補者が32人という超少数激戦となったのだ。

投票率は前回よりも低く50%を切ってしまったのは何とも残念なこと
であるが、当落の結果を見るならば、実は“無風選挙”に近かったこ
とがわかる。このような状況では投票率など上がるはずもなかろう。
名ばかりの少数激戦なのである。

落選した6人は、無所属とその他だったようで、その中でも政党色が
希薄ではなかったと思われるのと、選挙運動をしていたのかどうかも
怪しかった候補ばかりだったようだ。

最下位で落選した候補に至っては得票数2けただったが、スカスカの
選挙ポスターに訳のわからない公約とも主張ともつきかねるキャッチ
フレーズが記載されていただけだった。

もちろん、おそらく30万円程の供託金は没収されておしまい。我が家
でも、なぜ立候補したのかと首を傾げていたのである。

繰り返すことになるが、投票率50%以下では話にならない。せめては
60%を超えて70%をうかがうような数字になってくれないと、選挙の
有効性が問われることになってしまう。四の五の言わずに若い世代も
積極的に自分の一票を行政に反映させなくてはならない。

《日常のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
足話§定数26で立候補32・・・・・・ ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる