顧話§今日の歴史~トランプもそうなれ~

1973年5月17日、ウォーターゲート事件上院公聴会開始。

ワシントンの民主党本部があるウォーターゲート・ビルに何者かが盗
聴器を仕掛けた。その何者がホワイトハウスの関係者であると発覚。
大統領だったニクソンの関与もあり、最終的には大統領辞任に追い込
まれた一大スキャンダルなのだった。

月日は巡り、トランプ大統領のロシア疑惑は、モラー特別検察官によ
る捜査の後、報告書が作成され、司法長官が大統領を不問に付すと声
明を出したが、モラー特別検察官は「大統領の完全な身の潔白が証明
された訳ではない」と発言しているのだ。

現在もくすぶっているこの事件が、ウォーターゲート事件のように、
大統領辞任まで展開していくかどうかは未知数だが、いずれにしても
トランプという人間そのものが胡散臭いことを否定する人間は少ない
だろう。

個人的には、顔を見るのも下品な発音の英語を聞くのは超嫌なので、
早いところ表舞台からいなくなってくれることを望んでいるのだが。

《歴史のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック