薔話§連休前に見た夢~ばらの騎士?~

他人の見た夢はつまらないというが、自分の記憶を残しておきたいと
考え、あえて書き残すことにする。

場所は、ドイツあたりの歌劇場。夫婦二人して平土間でリヒャルト・
シュトラウスが作曲した『ばらの騎士』新演出上演を観ることになっ
た。

第1幕の記憶はないが、今様の演出で“何だかな”という印象である
ことだけは覚えている。

続いて2幕となったが、聴こえてきた前奏曲はワーグナーが作曲した
『ローエングリン』第3幕の前奏曲だった。



いきなりの音楽にのけぞっていたら、どこをどう繋いだのか、うまい
こと『ばらの騎士』第2幕の前奏曲に移っていったのだ。



変な演出の舞台だと思っていたら、2幕の音楽がそんな風に始まった
ので、客席で夫婦二人が顔を見合わせて“こういうのもありなんだ”
とささやき合ったのである。

ちなみに詳しい人が教えてくれたことには、2曲ともト長調なので、
「やろうと思えば、うまいことできるんじゃないですかな」だった。

いずれにしても記憶に残っていないが、気がついたらローエングリン
からばらの騎士の前奏曲にすり替わっていたので、せっかくだから、
誰かが“うまいこと”編曲してくれないものかと思っているのだが。

《オペラのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック