邂話§尾瀬初夏水芭蕉[5]下田代で花探し

[承前]

雨もすっかり上がってくれたのはありがたや。朝食をしっかり済ませ
玄関でのんびりモーニングコーヒーを啜る余裕もあった。

身支度をして8時前には龍宮小屋を後に、まずは下田代十字路に向か
うのだ。この日の歩程は3時間半ちょっとくらいか。

↓木道の間に咲く水芭蕉の小群落……白い妖精
画像

それにしても水芭蕉以外の花が決定的に少ないのは当て外れだった。
あれこれ何でも花の名前を知っているわけではないけれど、この時期
の花なら数種類くらいは知っているのに、そうした花も見つからない
のだ。

↓この先福島県~♪
画像

とか何とか思いつつ、龍宮小屋の裏手を流れる沼尻川の橋を越えれば
福島県に入る。そしてようやく、水芭蕉以外の花をいくつか見つける
ことができたので、まとめてご紹介。

↓ヒメイチゲの咲き初め
画像

まずは咲き初めの小さなヒメイチゲが目に入った。続いて、やれうれ
しやなショウジョウバカマ(猩々袴)が、これも咲き初めを見つけるこ
とができた。ショウジョウバカマは、尾瀬に咲く花の中でも大好きな
花である。

↓大好きな猩々袴も咲き初め
画像

↓ちょっと傷んだ座禅草
画像

↓生まれたばかりの水芭蕉
画像

そして、六兵衛堀に咲いているはずのザゼンソウ(座禅草)が見当たら
ない……と思っていたら、六兵衛堀を越えてすぐの木道沿いにいくつ
か見かけたが、だいぶ傷んでいた。

↓萌え初めた樹林帯と六兵衛堀の様子
画像

画像

画像

この時期、樹林帯に緑の葉はまだ育っていないから、枝越しに色々な
景色が見えたのはおもしろいこと……景鶴山の麓に建つ東電小屋が見
えるとは思わなかったなあ。

↓下田代十字路の山小屋群が見えてきた
画像

↓左を見れば樹林帯越しに東電小屋
画像

そうして至仏山と尾瀬ヶ原との別れが近づいてきた。もう一度下田代
十字路の山小屋群を振り返った後は、尾瀬沼に向かって一番苦手なル
ートへと歩を進めるのである。

↓至仏山と尾瀬ヶ原バイバイ
画像

↓下田代十字路もバイバイ
画像
                            [続く]

《尾瀬のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック