週話§日曜諸相~着々と~

出発が近づいているが、出発の週になっても歌舞伎に行ったり、弦楽
四重奏を聴きに行ったりと、気分的には慌ただしいものがある。

まあ、宮仕え時代は出発前日まで会社で仕事をしていたから、慌ただ
しさは似たようなものだといえなくもないが、定年退職後の何年かは
のんびりと出発の日を迎えていたので、何となく落ち着かないものが
あるのだ。

とりあえず準備はつつがなく済んでいて、スーツケースに荷詰めする
のは前日にという段取りになっている。

旅行が始まってしまえば、それまでの慌ただしさはどこへやらで、到
着してしまえば、ほにゃららとした旅の日常が始まるのだが。

というわけで、せいぜい慌ただしい数日をあたふたするのである。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック