演話§本日六月大歌舞伎~みたに歌舞伎~

今日は歌舞伎座、16時半開演の夜の部である。みたに歌舞伎と題され
て、そのタイトルも『月光露針路日本(つきあかりめざすふるさと)風
雲児たち』というもの。

画像

伊勢から江戸へ向かう途中。大黒屋光太夫を乗せた船が嵐に遭って漂
流した先はベーリング海のアムチトカ島。そこからさらなる苦難の末
サンクトペテルブルクで女帝エカチェリーナ2世に謁見、ようやく帰
国が叶って……という話は、かつて井上靖の『おろしや国酔夢譚』を
読んでおぼろげに知ってはいる。

ただし今回、三谷幸喜の手で歌舞伎化するにあたって使われた原作は
ギャグ漫画家みなもと太郎の歴史漫画『風雲児たち』で、どうやら喜
劇仕立てらしく、ちょっと頭が混乱しているのだ。

それに日本が舞台ではなく、ロシアであるというのが、混乱をさらに
助長していて、まあ……チラシの衣装などなどを見るにつけ、これが
歌舞伎?と思わずにはいられない。

というわけで、基本的に新作歌舞伎は外さずに観ようと心掛けてはい
るけれど、今回の“ロシア物”がいかなる成果を上げてくれるものか
ある意味では、好奇心と“怖いもの見たさ”とが混在しての歌舞伎座
見参ということである。感想は可及的速やかに!

《歌舞伎のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック