銭話§自分的電子マネー黎明期?

我が家日常使いのスーパーマーケットでは、もう何年も前からカード
に入金したものをレジで決済する電子マネーを実施している。

何となく使いそびれていたのが、今年になってようやく重い腰を上げ
遅ればせながら使い始めてみた。

この電子マネーのシステムは原始的といえば原始的で、店頭に置かれ
た端末にカードを置いて現金をチャージするようになっていて、ネッ
トに繋がれているわけではないから、そこは悪さをされるような不安
がないのはありがたい。

この電子マネーのささやかなサービスとしては、10日に一度月に6回
ある指定日に入金すると、金額に応じてささやかながらプラスされる
のである。1万円で1%程度ではあるが、庶民のせめてもの節約策と
考えるものである。

というわけで、遅ればせの電子マネー決済は、交通系のパスモに続い
て2件目……この先、ネット系の電子マネーにまで進んでいくものか
どうかはわからない。

記者会見した社長が“二段階認証”について問われてしどろもどろに
なってしまうようなシステムのお世話になどはなりたくもなく、慎重
に選択しながら自分なりの利用方法を考えていくいくつもりでいる。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント