変話§鷹乃学習~七十二候~小暑

小暑の末候“鷹乃学習(たかすなわちわざをなす)”である。

連日の雨模様で、梅雨がなかなか明けてくれないではないか。東京の
天気予報を見ると、来週もまだ雨が降り続くのは間違いなさそうだ。

梅雨入りしたのは6月上旬のことだったから、既に一か月半近くにな
る。去年の梅雨明けが6月中という早さだったのに比べれば何という
遅さだろうか。そういえば奄美地方が梅雨明けしたのは先週13日のこ
とで、平年より2週間遅かった。

ここまで雨続きだと、水不足の心配はないだろうが、それならそれで
今度は日照不足にまつわる影響が出てきてもおかしくはない。

うまいことバランスが取れればいいのだが、こればかりは自然の為せ
る技で、人智の遠く及ばない領域なのだ。

個人的には、恒例の旅行から帰ってきて2週間余。旅先の暑さが異常
に過ぎたので、20度台半ばで留まっている現状はありがたい。いずれ
近いうちに30度超の夏らしい暑さの日々になってしまうだろうが。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント