告話§ビッグイシュー363号発売中!

ビッグイシュー363号は7月15日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。
180円が販売員の収入に。多様な魚が表紙。
bi363.jpg
スペシャルインタビュー ジェシカ・ロース

リレーインタビュー はるな愛(タレント)

特集 多様な魚とたわむれる

今も、水中を生きる魚は陸の生き物に比べ謎が多い。毎年、数百の新種が発見されるなど、未知の存在でもある。

一方、私たちにとって、魚は食料、釣りや鑑賞などの娯楽、絵や詩などの芸術的な対象として身近な存在であり続けてきた。

脊椎動物の半分以上を占める魚たち。その想像を超える生き方は、私たちの〝多様性〟に対するイメージや考え方を揺さぶり、ふくらませてくれる。そこで松浦啓一さん(水産学博士)に「多様性、ミステリーだらけの魚たちの暮らし」について伺った。

また今、魚も「好奇心」や「不安」を感じるなど“心”があることもわかってきた。「魚にだって“心”はある」ことについて吉田将之さん(生物学者)に聞いた。

さらに、魚譜画家の長嶋祐成さんからは、魅惑的なイラスト&エッセイが届いた。

この夏、ビックリする生き方をもつ多様な魚たちに、海や川、水族館で出合いたい。


[国際記事]
英国発、“グリーンなムスリム”とは?
      「ラマダーン」で他者や地球環境を気づかう祈りへ


滝田明日香のケニア便り バッファローとクロサイを探し出す
              車で半日、小型飛行機ならたった30分

被災地から 数十倍高い子どもの甲状腺がん罹患率

浜矩子の新ストリート・エコノミクス 二つのロボット化

コミック 『マムアンちゃん』 ウィスット・ポンニミット

枝元なほみの悩みに効く料理 ☆シナモンラスクと黒糖ラスク☆

ビッグイシューアイ 先住民族の反対運動で、
                   ベトナムは原発を白紙撤回
         「ここで生きるために、原発に反対し続けます」

宇宙・地球・人間――池内了の市民科学メガネ
             色のマジック 驚くべきヤリイカの能力

今月の人 ドイツ『アスファルト』販売者 レギーナ
                           [その他]

《ビッグイシューのトピックス一覧》

この記事へのコメント