変話§桐始結花~七十二候~大暑

大暑の初候“桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)”である。

天気予報を見ると、梅雨明けまでにはまだ一進一退のように思われる
が、数日後は晴れの日が続きそうで、何とか7月中には梅雨明けにな
りそうな予感である。

それにしても、去年は一か月ほどで終わった梅雨の期間が、今年は2
か月近くに及びそうな気配なのだ。

かくも、毎年毎年梅雨の期間の長短が異なるのは、人々の暮らしにも
様々な影響があることは間違いないだろう。

既に学校の夏休みも始まっているが、高齢化著しい我が団地の中は、
子供の声響くことが少なく、落ち着いているといえばそれまでだが、
活気のようなものが感じられることはない。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント